Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月26日号

 タンドラ、NSCARを制して、いよいよアメリカで本格生産!

アメリカ最大の人気シリーズNASCAR、その「クラフツマン・トラック・シリーズ」で、最終戦を待たずに、堂々マニファクチャラーズの王座を獲得したトヨタ・タンドラ。アメリカのレースファンに強烈な印象を与えたわけですが、その勢いをかって、いよいよアメリカで本格生産に入ります。これまでアメリカメーカーの牙城といわれたピックアップトラック市場でのトヨタのシェアは約5パーセント、しかし、アメリカで販売に強い影響を与えるレースでの活躍とタイミングを合わせたかのように、建設中だったテキサス工場がこの秋完成!ここでタンドラの本格生産に乗り出します。日本のピックアップトラックが伝統のNASCARシリーズを沸かせたのと同じように、マーケットを席巻する日がくるのでしょうか?





 マンホールのふたが外れてレースが中断!

上海でF1GPも行われ、年々モータースポーツが盛んになる中国で、先日、公道を使ってのレースが行われました。モータースポーツのワールドカップ”を謳うA1グランプリの第3戦、中国・北京GPが市街地で行われたのですが、この際、疾走するマシンの空力で、道路にあるマンホールのふたがあちこちで持ち上げられる事態が起こり、予選が一時中断されました。レースそなえてすべてのマンホールの蓋を溶接で止めてあったにもかかわらず、ハイスピードで駆けるマシンの空力によって、マンホールふたが持ち上ってしまいました。ふたをしっかり固定し直してレースは再開したのですが、レースカーの思わぬ力パワーに北京市民も驚きを隠せなかったようです。





 1000万人記念、超豪華クラシックカー展!

東京お台場のトヨタの巨大ショーケースMEGA WEBで、特に大人に人気なのがヒストリーガレージ。もうすぐ来館者が累計1000万人に達成するのを記念し、「超豪華クラシックカー展」が開催されます。展示されるのは、1920年代から30年代の“超超”希少価値のあるクラッシックラ・グジュアリーカー。「ロールスロイス 40/50HP ファンタム3」「パッカード・ツインシックス モデル3-35」などです。さらに、この時代のラグジュアリーカーをパネルなど紹介するなど、期間中は豪華で華麗なショールームに変身します。開催期間11月22日から来年の年2月25日まで、入場は無料です。