Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
10月29日号

 皇帝、笑顔で舞台から去る!

F1最終戦ブラジルGPで、タイヤがバーストする不運に見舞われながらも、現役最後のレースで、限界ぎりぎりの走りを見せたミハエル・シューマッハは4位でゴール!大勢のファンや関係者が惜しみない拍手を送りました。ワールドチャンピオンの座を、昨年に続いて若手のアロンソに譲ったもののシューマッハらしい渾身の走りとゴール後のさわやかな笑顔で現役の幕を下ろしました。





 電気自動車 いよいよ表舞台に

先日、横浜市で開催された「国際電気自動車シンポジウム」で、自動車メーカー各社が、次世代の電気自動車の開発に本腰を入れ始めたことが分かりました。世界的にマルチエネルギーの重要性が再認識されていることもあって、展示には、12カ国から100を超す企業や団体が参加、過去最高の盛り上がりを見せました。また、会場には、“技術”の紹介や展示だけでなく、大小さまざまな電気自動車40台が“試乗車”として用意され世界中の関係者が注目しました。





 ラジコンカーに再び熱い視線!

このところまたまたラジコンカーが人気です。以前、フォーミュラカーやバギーカーを中心とするラジコンカーブームがありましたが、ミニ4駆ブームなどの影響もあって、長い間くすぶっていたラジコンカーに熱い視線が集っています。先日おこなわれた「プラモデル・ラジコンショー」でもラジコンカーが大人気、しかも、今回のブームは、子供よりも大人が中心となっているのが特徴のようです。