Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月30日号

 GWの富士スピードウェイ、異次元のバトルに注目です!

国内最高の観客動員数を誇る人気の自動車レース「SUPER GT」の第3戦が、いよいよゴールデンウィークの富士スピードウェイで開催されます。ここ数年、空前の盛り上がり、世界のモータースポーツファンも注目、本場ヨーロッパでもその中継映像がOAされている「SUPER GT」。レクサスSC430、フェアレディZ、NSXといったスポーツカーをレース用にチューニングしたモンスターマシンを、昨シーズンの覇者、立川祐路/高木虎之介、フォーミュラニッポン王者の本山哲をはじめとする国内外のトップドライバーが操って、迫力の真剣勝負を展開します。舞台となる富士スピードウェイは、来年、F1GPが開催されることが決まっている最新鋭のサーキットで、世界最長の1.5kmのメインストレートを実に時速300kmオーバーのハイスピードでレーシングカーが駆け抜けます。また、ピットウォークと呼ばれるイベントでは、ドライバーやマシンに間近に接することも可能です。「SUPER GT第3戦 FUJI GT 500km RACE」は、ゴールデンウィークの5月3日:予選、4日:決勝!

※イベントは4日に終了致しました。





 今度の週末、レーサーになってみませんか?

F1レースをTVで観ていて、ふと、「自分もレースに出場してみたいなあ」と憧れを抱いたことがある方は多いはず。これまでは、なかなか実現困難な夢だったかもしれませんが、これからはそんなことはありません。「普段街で乗っているヴィッツでレースに参加」をキーワードに2000年にスタートしたネッツカップ・ヴィッツレースが、この春、装いも新たにリニューアル、より身近なレースに生まれ変わりました。参加マシンの「Vitz RS TRD Racing」は、レースに必要な装備を標準装備、しかも、全国のネッツ店で、普通のクルマと同じように購入可能。さらに、どこに売っているのかわからないと言う声が多かった、レース用のヘルメット、レーシングスーツ、グローブやシューズもネッツ店での販売を開始。すなわち、ヴィッツレース参加の全てがネッツ店で手に入ります。ウィークデーは仕事をバリバリ頑張って、年に何度か、週末、思いっきりレースに打ち込んで、月曜日にはさわやかな笑顔でまた仕事へ・・・。例えばこんな楽しみ方もいいかもしれません。普段のドライブやお子さんの送り迎えにも使えて、レースにも出場可能な「Vitz RS TRD Racing」は、税込み¥2,263,800。レースは、北海道から九州まで全国5つのエリアで年間22戦を開催。このGWには、富士スピードウェイで開幕戦が行われます。

(公式サイト:netz.jp






 トヨタの新キャンペーンは「扉を開けよう」 !

トヨタ自動車は25日から、新キャンペーンをスタート。そのテーマが「トビラを開けよう」!「目の前に立ちはだかる壁は、必ず開くトビラだと信じて、思い切って開けよう。そしてその思いを実現しよう」というコンセプトのもとに、元気で前向きなメッセージを年間を通じて発信していきます。第一弾は「壁をトビラに変える」をテーマに、立ちはだかる壁にとまどうサッカー少年が日本代表MF、あの中村俊輔の言葉で勇気づけられ、トビラを開けて夢のピッチにたどり着くというもの!いよいよ近づいて来たドイツワールドッカップへの期待感も込められているようです。壁を扉に・・・、いい言葉ですね。