Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
2月12日号

 大阪の大渋滞が減った!これ信号の技にあり!

渋滞が、ある意味、名物のようだった 大阪府内の交通渋滞が、減りつつあるそうです。 実際、昨年1年間の大阪府内の渋滞が、 記録を取り始めた平成6年以降で 最も緩和されていたことが分かりました。 これは、大阪府警が導入した信号の技にあります。 車の流れをスムーズにするため、一律に青や赤に変わっていた 信号機を、交差点毎に状況に応じて切り替えを秒単位で 調整するなどきめ細かな作戦を実施しました。 すると、一昨年に比べて約14%減少。 ピークだった平成8年からはなんと約40%も 渋滞が緩和されたということです。




 日本橋の空の復活に、お手本がありました!

先日、ご紹介しましたが、 東京日本橋に空を取り戻そうという運動が、いまその輪を広げています。 橋の上にかかる高速道路を撤去して 昔ながらの日本橋の景観を取り戻そうというものですが、 実はお隣韓国にいいお手本があったのです。 かつて、韓国のソウルに市内を流れる 清渓川(チョンゲチョン)という清らかな川がありました。 しかし経済成長の影でその川面に蓋をされ その上に高速道路が。 ところが、市民達は、いつまでも その川のことを忘れることなく、 高速道路が老朽化し、改修工事を余儀なくせられた時、 川面の復活を望みました。 こうして2年半の歳月をかけ、去年の秋、 再び川の流れが戻ってきました。 これを聞いた日本でも、日本橋川や 童謡「春の小川」の渋谷川などの復活を叫ぶ声が上がり、 ぜひお手本にと、ソウルを訪れる人が大勢いるそうです。