Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
9月11日号

 日本人F1ドライバー、またひとり誕生!

山本左近F1日本GPを1ヵ月後に控えて、嬉しいニュースが入ってきました。フォーミュラ・ニッポンやスーパーGTなどで活躍している23歳のレーシングドライバー山本左近選手が、F1第18戦日本グランプリであのジョーダン・トヨタのサードドライバーとして登録されます。山本は今年、国内最高峰のフォーミュラ・ニッポンとスーパーGTにルーキーとして参戦中!トヨタスープラを駆るスーパーGTでは、わずか4戦目にして優勝を果たす快挙を達成、強豪ひしめくフォーミュラ・ニッポンでも上位でバトルを展開、そんな山本にジョーダンチームが白羽の矢を立てました。F1デビュー発表直後、山本左近選手にお話しを伺いました。

鹿島: 電撃発表でしたけど、ずばり今の気持ちを。

山本: ずばり、一言で言うなら本当に嬉しいです、ハイ。

鹿島: 山本選手とF1の出会いはいつ頃どんな形で、どんな思いを感じましたか?

山本: えー、小学校1年生になるかならないかくらいの時に、鈴鹿サーキットでF1を観たのが初めてでした。

鹿島: その時、どう感じましたか。

山本: いやもう、F1というもののスピードとか音とかニオイとか、全てが僕にとっては刺激的でしたね。

鹿島: それがレースを始めるきっかけに?

山本: そうですね、ハイ。目標であったF1のきっかけです。

鹿島: 国内でレース活動をして、そのF1を目指して海外に武者修業に行って、あっという間にF1のテストの機会。そして鈴鹿サーキットでテストドライバーとしてデビューすることになったんですけど、自分としてはかなり順調に行ったなと思いますか?

山本: そうですね。レースを始めてちょうど10年になるんですけど、まあ10年でここまで来られたことを凄く嬉しく思っています。

鹿島: 海外で修行したことが、このジョーダングランプリでのドライバーとしての仕事にどういう風に影響しそうですか?

山本: まああの〜、海外チームとは1度、2年間なんですけど仕事をしている経験が、今回初めて行くんじゃなくて、もうすでに、チームは違うんですけどヨーロッパの人々と仕事をするっていうことに関しては慣れているので全く問題は無いと思います。

鹿島: あの、プライベートなことですけど、この話が決まった時、誰に一番最初に伝えましたか?

山本: 最初に伝えたのは…誰だったかな。ずっと黙ってたんですよね(笑)んで、ちらほら一番近い友達にやっぱり、ハイ、話しましたね。最初は「何言ってんだコイツ」って感じで信じてもらえなかったんですけど。

かなり素のコメントを頂いたんですけどね、この山本選手は23歳のレーサーなんですけども、現役大学生でクラブDJでもあるんです。かなり異色ですね。今後に期待です。





 助手席の彼女がEZナビで道案内!

AUなどの携帯電話でお馴染みの道案内ソフトEZナビウォークがドライブ仕様に進化しました。その名も、EZ助手席ナビ!これまでのEZナビは歩行者用で、歩くスピードに合わせて道路などを表示していました。それをクルマの速度に対応、道路もクルマ用に信号や高速道路などがしっかり表示されます。カーナビがない!レンタカーを借りたけどカーナビが付いてなかった。そんな方、もし道に迷ったなら、助手席の彼女に頼んでEZ助手席ナビ!で、ナビゲーションしてもらいましょう。




 スーパーGTは、レール&ライドで!


富士スピードウェイに行って、モータースポーツを楽しみたいけど、クルマを持ってないしあの渋滞がどうも!今年、例年以上に盛り上がるモータースポーツの話題に花が咲く時しばしば出てくるのが「アクセスが面倒」というこの一言!人気のレースともなれば、マイカーなら渋滞したらいや、クルマじゃない場合は、電車の乗り継ぎが良く分からない・・・そんな方も多いのでは。そこで、小田急トラベルと富士スピードウェイが画期的なコラボで手をつなぎました。それがスーパーGT・レール&ライド!9月24〜25日に行われるスーパーGT第6戦「富士300kmレース」の決勝日25日(日)、小田急線・開成駅から富士スピードウェイまでの専用バスとレース観戦券がセットになったチケットが発売されます。GT決勝日の観戦券と小田急線・開成駅から富士スピードウェイ間の往復バス乗車券のセットになったこのレール&ライドなら、朝電車に乗れば、そのままサーキットまでスイスイと行けちゃいます。帰りも観戦が終わってサーキット内のバス発着所に集合すれば待ち時間や乗り換え時間なども気にすることなく東京方面まで帰れるという仕組みです。
料金や詳しいことは小田急トラベルの各営業所。
もしくは、fujispeedway.co.jpまで。