Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
5月22日号

 「フォーミュラ・ニッポン」、あのドラマの舞台で開催!

先週末、宮城県のスポーツランドSUGOで国内最高峰の自動車レース「フォーミュラ・ニッポン」の第3戦が開催され、ウェットからドライへとコースコンディションが変化するなか、予選2番手の本山哲が今季初優勝を飾りました。昨年のチャンピオン、リチャード・ライアンが2位。ポールポジションの小暮卓史(たかし)は惜しくも3位でした。ところで、この「フォーミュラ・ニッポン」、あのキムタクのドラマ「エンジン」効果もあって、今シーズン、サーキットに集まるファンの視線もより熱く、ドライバーにも大きな声援が飛んでいます。そして、いよいよ次回、第4戦は、新生・富士スピードウェイ!ドラマ“エンジン”のサーキットシーンの舞台ともなっている最新鋭のサーキットで初開催される「フォーミュラ・ニッポン」。リニューアルされたコースでFニッポンの戦士たちがどんな走りを見せてくれるのか?楽しみです。「フォーミュラ・ニッポン」第4戦!富士スピードウェイで、6月4日予選、5日決勝です。
詳しくは、公式サイト:www.fujispeedway.co.jp/
もしくは、インフォメーションダイアル:0550-78-1235。




 事故の通報もナビシステムで!

交通事故などで救助を要請したあと、救急車が到着するまでの時間は、本当に不安です。事実、消防庁によりますと、通報を受けてから現場に救急車が到着するまでの平均時間は6.3分。それだけに、救急車を呼ぶまでに時間がかかると、けが人の生存率は下がってしまう。こういったデータもあります。一刻も早い通報がいいのですが、通報者が事故の当事者だと、そうもいきません。そこで、通報までのタイムラグを埋めるため、最新のカーナビゲーション「テレマティクス」を使って、事故の際すみやかに、しかも自動的に通報するシステムがスタートします。事故などで、エアバッグが作動すると、GPSで、事故現場の位置を確認、24時間対応のサポート会社が、ドライバーに呼びかけます。そして、応答がない場合は、すぐさま最寄りの消防・警察に通報するという仕組み。この新しい緊急通報システム、トヨタがこの夏から始める方針ですが、さらにトヨタでは、このシステムを使い、盗まれた愛車の位置を追跡するサービスも始める予定です。なんと、事故や盗難後の対応もメーカーが取り組む時代になってきたようです!




 モトクロス世界選手権、10年ぶりに日本で開催!

日本での開催が10年振りとなる、「モトクロス世界選手権」が、5月28・29日、スポーツランドSUGOで開催されます。世界のトップライダーがモトクロスバイクでダートコースを駆けるモトクロス競技の最高峰「モトクロス世界選手権」は、世界を転戦する人気のシリーズ、その第6戦が、宮城県のスポーツランドSUGOで開催されます。日本での開催は実に10年ぶり、スポーツランドSUGOでは初開催とのことでコースを全面改修、コーナーやジャンプなどのコースレイアウトに趣向を凝らし、ただでさえエンターテインメント性の高いイベントをよりホットに演出します。プレストコーポレーション「モトクロス世界選手権・第6戦・日本GP」5月28〜29日、スポーツランドSUGOで開催!
詳しくは、SUGOスポーツクラブ 0224-83-3127
もしくは、スポーツランドSUGOのWEBサイトで!