Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
5月15日号

 ドラマ「エンジン」同様、トヨタも絶好調です!

F1第5戦、スペインGPで、予選1回目で暫定首位に立つなど好調のトヨタF1のヤルノ・トゥルーリが堂々3位でチェッカーを受け今季3度目の表彰台に立ちました。ラルフ・シューマッハーも4位に入り、トヨタF1の強さがここでも証明されました。現在、トヨタは、コンストラクターズランキングででルノーに続いて2位につけています。また、富士スピードウェイ初の公式戦として開催されたスーパーGTでは、トヨタスープラの立川、高木組がメモリアルWIN!今シーズンから国内へ復帰した虎之介が記念すべき大会で嬉しい復帰1勝目を上げました。ところで、富士の観衆は2日間で約8万人。モータースポーツがとにかく盛り上がっています。




 優良ドライバーには、全員に「夏のボーナス」です!?

残念ながら、これはイタリアのお話し。この夏イタリアでは、ドライバーに「ボーナス」が出るんです。なんと太っ腹な!と思いますが、ボーナスといっても免許のポイント! イタリアでは2003年の6月から交通違反の取り締まりに点数制度が導入されました。イタリアのこの点数制度は、最初の持ち点は20ポイントで、違反の程度に応じて減点されていきます。速度超過:10km/h以上40km/h未満が2点、40km/hオーバーが10点、ベルト未着用が5点、酒酔い運転10点、逆走10点など。ところで、イタリアの点数制度の特徴は過去2年に減点がない優良のドライバーに加点されること。施行から2年たったこの夏、一部の優良ドライバーに2ポイントがプラスされるというわけなんです。加算制度は、これからも2年ごとに繰り返されて最大30ポイントまで「貯める」ことができるとのこと。