Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月17日号

 新生富士スピードウェイ誕生!

晴れ渡った4月10日、1年半の大改修工事を経て、富士スピードウェイがリニューアルオープン、オープニングカーニバルが開催されました。新生富士スピードウェイは、日本の新たなモータースポーツの聖地として、将来のF1開催を見すえ、よりハイグレードなサーキットとしてスタートを切りました。約2万5000人のファンが集まったこの日、オープニングランとして、パナソニックトヨタF1レーシングのリカルド・ゾンタがステアリングを握るトヨタF1が登場、ま新しいコースを疾走すると、サーキットに大きな歓声がわき上がりました。この他、午後にはスーパーGTの合同テスト走行が行なわれ、本番さながらの迫力に、ギャラリーは魅了されました。さて、気になる新生富士スピードウェイのオープニングレースは、ゴールデンウィーク、5月3日・4日に開催されるスーパーGT、「FUJI GT 500KM RACE」。スープラ、Z、NSX、MR-2、ポルシェ、フェラーリ…レース用にチューンアップされたスーパーマシンと、トップドライバーのハイスピードバトル、盛り上がり必至です! チケットは、プレイガイド、有名コンビニ等で発売中!
お問い合わせ:0550-78-1235(インフォメーションダイヤル)
もしくは、fujispeedway.co.jpまで!




 あの片山右京さんが、こんどは編集長に!

元F1レーサーで登山家、あるいは、パリダカのドライバーとして八面六臂の活躍を続ける片山右京さんが、なんとこんどは編集長に就任しました。三洋電機が、この度創刊したムービーWEB新聞「ザクスポ」の編集長というわけですが、これはデジタルムービーカメラで撮影したおもしろ映像を、ニュースとして掲載するものです。
編集長の片山右京さんは、「チャレンジや笑い、感動が伝わるページ作りを目ざします」と話しています。この「ザクスポ」では、身の回りのおもしろい出来事を撮影し、投稿する「ザクスポ特派員」を全国から20名募集中とのこと。活動期間は6月から8月末日までの3か月間。毎月2本以上のニュースを投稿することが条件で、特派員に選ばれると、撮影機材とSDカードがプレゼントようです。気になる方は「ザクスポ」をチェック!




 車上狙い、盗難被害のナンバー1はカーナビだった!

相変わらず「車上荒らし」、自動車盗難被害が増加していますが、この度、日本損害保険協会がまとめたところ、2004年は、カーナビゲーションシステムが前の年のカーオーディオを抜いて被害のトップになりました。高機能の高額カーナビが普及したこともあり、窃盗犯たちがこれに目を付けたものとみられます。ちなみに盗難被害の2位は、カーオーディオ、3位がバッグ類、4位が金銭・カード、さらに、バンパー・やドアミラーが続きます。御注意を!