Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月10日号

 トヨタF1連続表彰台!国内外で絶好調です!

気温42度、灼熱のバーレーンで行われたF1GP第3戦、トヨタのヤルノ・トゥルーリが、砂漠に作られたハイスピードサーキットのサバイバルマッチを戦い抜き、2戦連続の2位表彰台を獲得しました。僚友のラルフ・シューマッハーも、表彰台目前の4位でフィニッシュ。ちなみに優勝は、ルノーのフェルナンド・アロンソでした。F1好調の連鎖反応か、トヨタは、アメリカのIRLインディカーシリーズでも、1-2フィニッシュという圧勝に終わった第2戦に続いて初のロードコースでのレース、フロリダ州セントピータースバーグの第3戦へ。ここでも、終盤、トヨタエンジンのライアン・ブリスコがルーキーながら終盤トップを快走、残念ながら接触リタイアに終わりましたがトヨタエンジンの強さを見せつけました。また、国内でも、先日のスーパーGTの開幕戦でトヨタスープラが1-2フィニッシュしたのに続き、全日本F3選手権でもトヨタエンジンのトムスが開幕優勝! まさにトヨタのモータースポーツ、今シーズン、絶好調です。




 合掌造りの村、白川郷にトヨタの自然学校が開校!

白川郷で知られる岐阜県の白川村に「トヨタ白川郷 自然学校」が開校しました。この学校は、白川村の豊かな自然を体験してもらおうと、トヨタ自動車が30億円かけて建設したもので研修施設や工房のほか、宿泊施設があり、四季折々の自然とふれあう様々なプログラムが用意されています。また、宿泊可能な施設を活かして、国内外の環境NPOが集い、交流を深め、活動する場を提供するとともに、周辺に生息するギフチョウやベニバナヤマシャクヤクなどの貴重動植物の保護活動の拠点にしていきたいとしています。




 女性のクルマ保有率は、現在、約8割!

2010年には、女性の60%以上が免許を持つ時代になると云われている中、この度、日本自動車工業会が、全国の一般世帯を対象に調査したところ、免許を持つ女性のクルマ保有率は、1993年の約70%から78%にアップ。特に、専業主婦が持つ車が増加しているのが特徴でこれらの女性ユーザーがクルマに求めているものは、「安全」と「アフターサービス」であることもわかりました。自動車関係者は、今後クルマに求められるものが大きく変化していくと見ています。