Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
3月13日号

 フォーミュラ・ニッポン10年目のスタートへ!

F1、IRL・インディカーシリーズも開幕し、いよいよ盛り上がる今シーズンのモータースポーツ! そんな中、日本(にっぽん)のモータースポーツの最高峰フォーミュラ・ニッポンも4月2日の開幕へ向け、着々です。今シーズン10年目を迎えるフォーミュラ・ニッポンは先日、都内のホテルで「フォーミュラ・ニッポン10thアニヴァーサリー ラウンチ・パーティー2005」と題して記者発表会を開催。会場には昨シーズンの覇者、リチャード・ライアン、本山哲、井出有治らフォーミュラ・ニッポンおなじみの顔ぶれからF1やインディカーでの活躍を経て5年ぶりに国内に復帰する2000年の王者・高木虎之介、ヨーロッパF3で活躍していた平中克幸、さらに、昨年、全日本F3で初優勝を飾った山本左近、チェコから初参戦するヤレック・ヤニスら若手ルーキーなど15名のドライバーが勢ぞろい、フラッシュにつつまれました。記念すべき10周年のフォーミュラ・ニッポンは、それぞれの夢を乗せて、今年も激しいバトルを展開します。




 この秋、ルマン・クラシック・ジャパンが初開催です!

日本にも多くのファンがいるあの「ル・マン24時間」が80年以上の歴史の向こうから、日本にやってきます。その名は「ルマン・クラシック・ジャパン」。ル・マンの歴史を彩ってきた名車たちを一堂に会して、まさに夢のようなレースが開催されます。開催日は2005年10月28日(金)から30日(日)の3日間。舞台は、山口県のMINEサーキット。ここに、ベントレーやアルピーヌ・ルノー、ジャガーなど伝統のル・マンを激走し、多くの観客の心を震わせた往年のレースカーたちがやってきます。参加車両の資格は、1923年〜78年までの間、ル・マン24時間に参加した車両か、その同一車両とのこと。しぶいですね。




 日本中の道路での渋滞情報が一目で分かる!

高速道路のサービスエリアや、ラジオ、さらにはカーナビと最近では、渋滞情報も多角的に知ることが可能になりました。しかし、これまで、渋滞情報は、幹線道路に限られたものが多く、渋滞情報によって幹線道路を避け、横道に入ったのはいいけどそこも見事に大渋滞!そんな経験もあることでしょう。ところが、今度、国土交通省が旗を振って、民間と協力、全国すべての道路の渋滞情報を、カーナビに配信するシステムを構築します。これで、都市部の裏道に至るまでの渋滞情報がひと目で分かるほか、将来は全国各地の天気情報なども分かるようになるとか?この新しい渋滞情報システムは早ければ2007年にもスタートとのことです。