Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
2月6日号

 ラルフ絶賛!トヨタF1期待大です!


3月6日のF1開幕戦、オーストラリアGP向けて、各チーム、テストもグーンとヒートアップしてきました。そんな中、どのチームより早いタイミングで新車「TF105」を発表したトヨタF1チームは、へレスサーキット、バルセロナと合同テストを着々と続けています。ニューマシン「TF105」のステアリングを握ったラルフ・シューマッハは「これまでのマシンとは全然違う!」と大絶賛! マシンの基本性能は勿論、走りのよさ、パワーなどを確信した模様です。結果を求められるトヨタF1の4年目、ラルフ同様期待が高まります!





 F1開幕直前!ラルフ・シューマッハ、トークショー!

トヨタF1マシンを大絶賛のラルフ・シューマッハが開幕直前、日本のファンのためにトークショーを行うことが決定しました。トークショーでは、ラルフ・シューマッハの他、TMGの高橋ディレクター、トヨタ・モータースポーツ部の木下部長らが今シーズンにかける意気込みを語ってくれます。また、ゲストには、KONDO Racingの近藤真彦監督、トヨタF1チームオフィシャルグッズ等が当たる抽選会も行なわれます。場所は、お台場のトヨタの巨大ショーケース、MEGAWEB。2月27日(日曜日)13:00スタート。入場は無料です。
MEGAWEB公式サイト




 ETCで、渋滞が4分の1に!

2005年も2月に入って、お正月もすでに遠い昔のことのようですが、先の年末年始、みなさんお出かけになって、なにか道路の変化に気付かれたでしょうか? 先ごろ、この年末年始の渋滞調査が国土交通省から発表になりました。これによると、帰省やUターンによる高速道路の渋滞名所となっている首都圏四つの料金所で、年末年始の渋滞量が、昨年に比べなんと4分の1にとどまったということです。例えば、昨年の年始にもっとも渋滞が激しかった東京料金所・上り線では、最大の渋滞の長さが25キロから14キロに減り、渋滞した時間も8時間から5時間に短縮されました。これは、ETC(ノンストップ料金収受システム)の利用率が前の年の17%から32%に倍増したのが要因とみられ、国土交通省では「流れがスムーズになった」と、ETCの効果に満足している様子です。