Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月7日号

 トヨタ、2006年に世界シェアトップが見えてきた!


トヨタ自動車の奥田会長は、今月はじめに東京で開いた経営説明会の席上で、2006年には、トヨタ自動車とダイハツなど関連会社を含む車の総販売台数を850万台まで引き上げことを目標としていると語りました。これが実現すれば、なんと世界のトップに君臨しているGM(ゼネラル・モーターズ)を抜く可能性が極めて高く、まさに、トヨタが、世界のシェア・ナンバーワンに躍り出る!そんな道筋が見えてきました。ちなみに、今年は、トヨタが739万台。GMが824万台くらいになる見込みということですから、トヨタは、今後の2年間で110万台程度拡大させることになります。ところで、ナンバー1目前と云えば、全日本GT選手権も大詰めを迎え、大分県のオートポリスサーキットで先週末に開催された第6戦では、チャンピオンを狙うトヨタスープラ勢が2位、3位、4位でゴール。惜しくもこの大会での優勝はのがしましたが、逆転の総合チャンピオンを目指して、最終戦11月21日の鈴鹿サーキットに臨みます。





 運転中の携帯電話は厳禁です!

運転中の携帯電話や、メールによる事故の急増から改正された道路交通法が今月から施行、反則金が科せられるようになりました。これに併せて、全国の警察署が集中取り締まりを行い初日だけで3645人が摘発されました。これに先だって、先日、国会で、どんなふうにして、違反を確認するのか? こんなやりとりが行われ交通局長は「複数の警察官による現認を行う」と語っています。ちなみに、監視する警察官は、車道よりも高い位置から監視するということです。いずれにしても、運転中は、電話をついついおとりにならないように!




 助けを求めた相手は…盗んだクルマの持ち主だった!

神奈川県で先日、運送会社から車を盗んだ55才の男と36才の女が窃盗容疑で逮捕されました。このカップル、自分たちの寝床用にと、運送会社の駐車場から乗用車を盗みました。しかし、盗んだクルマを運転している際に脱輪事故を起こし、通り掛った人に助けを求めました。ところが、その助けを求めた相手がなんと、容疑者がクルマを盗んだ会社の役員! 男女から救助を求められた男性がクルマに近寄ったところ、約1カ月前に盗まれた自分の会社のものであることに気がつき男性は、自分のクルマを移動させて逃走を困難にした上で、「人手が必要」だと云って会社に連絡。助っ人を呼んだ上で、この男女の身柄を拘束しました。こうして、二人は警察に突き出されたということですが盗んだ車が脱輪したらって、助けを求めるなんて、そこから間抜けです。