Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
7月25日号

 全日本GT選手権、北海道十勝で初開催!

トヨタ・スープラ、依然、ポイントランキングをリード!
国内外で人気の全日本GT選手権! その第4戦が、北海道は十勝インターナショナルスピードウェイで開催されました。
北海道、十勝での全日本GT選手権は初めての開催とあって各チームも熱が入り、詰めかけたファンも大興奮! 予選・決勝とも好天に恵まれ、北の大地を舞台に、実に43台ものGTカーが白熱のバトルを展開、大混戦となりました。トヨタ・スープラ勢は脇阪寿一/飯田章組が終盤、気合いの追い上げで見事僅差の2位を獲得! 依然、トヨタ・スープラが、ポイントランキングをリード、白熱の後半戦に突入します。




 あのF1の名門チームが作ったあるものとは!?

日本ではここ数年、お庭のガーデニングが盛んになっていますが、ガーデニングの本家と云えばイギリス。このイギリスで、ガーデニングに欠かせない新型の芝刈り機が話題になっています。というのもこの芝刈り機を作ったのがあのF1の名門チーム「ウィリアムズ」なんです。ウィリアムズが、イギリスの芝刈り機の専門メーカーと共同で開発! その名も、『WF1-600H』。製品名にも“F1”の2文字が入って、しっかりF1をアピールしています。しかも、ボディも白と青のツートンカラー! まさしくあのF1マシンを彷彿とさせます。で、気になるお値段は約70万円。芝刈り機としては最高クラスだそうで、手縫いの革製ハンドルや、なんとカーボンファイバーのダッシュボードを装備、さらに、芝が、ドライでも、ウェットでも、申し分のない働きをするのが自慢。J.P.モントーヤにはこっちのほうが向いている? こんなウワサも伝わってくるとかこないとか……。




 暑さのせいか?高速道路にトンでもないものが!

先日の猛暑の中、佐賀県鳥栖市内の長崎自動車道で大型トラックが横転し、荷物が荷台から転げだしたもので付近は大混乱! 長崎道と大分自動車道、それに九州自動車道の一部区間、なんと一気に3つ高速道路が閉鎖される騒ぎとなりました。横転した大型トラックにはなんと豚20匹が積まれており、それが逃げ出してしまったのです!
高速隊などの警官が追いかけても、豚はあたりを走り回り、収拾がつかず。そのため、道路を閉鎖して豚の捕獲に努めたものです。まさに「トン」でもないことをしてくれたと、警察が悲鳴を上げていたとのことです。