Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月20日号

 ルマン24時間で、日本人ドライバー優勝!

先日行われた第72回ルマン24時間レースで、日本人ドライバー荒聖治が乗るチーム郷が379周を走り切って見事に初Vを達成しました。荒聖治選手は、今季、全日本GT選手権にもトヨタセルモスープラで立川祐路選手と組んで参戦中、第2戦ではこちらでも1位をGETしています。ルマン24時間での、日本人ドライバーの総合優勝は1995年の関谷正徳以来、9年ぶり2人目で、日本チームの総合優勝は91年のマツダ以来、実に13年ぶりのことです。




 いくらサッカーが盛り上がっても、クルマに小旗は危険です!

いよいよポルトガルで開幕して、日本でも注目を集めているのがサッカーのヨーロッパ選手権(ユーロ2004)。中でも人気になっているのが、あのデイビッド・ベッカムがキャプテンを務めるイングランド代表チーム。そのイングランドで、いま飛ぶように売れている応援グッズがあります。それが国旗をあしらったセント・ジョージ・クロスの小旗! この小旗が人気で、すでに300万本が販売されているというのです。それなら別段騒ぐことはないじゃないか?とお思いでしょうが、実は、この小旗を買っていく人のうちほとんどの人が愛車に付けます。市街地道路ならいいのですが、高速道路などでスピードをあげると風圧に耐えられなくて外れてしまうことがわかりました。こうなると、他の自動車の視界を遮ったりして重大な事故につながる恐れが。そんなことになってはまさに「はた迷惑!?」。警察でも心配して、警告を発しています。




 北京でサイドカーが大集合!

北京モーターショーが開催され世界中のクルマ関係者の注目が集まる中国の北京に、先頃、世界中からサイドカーが大集結して話題になりました。サイドカーというと日本ではあまり見かけなくなりましたが、中国ではまだまだ根強い人気を誇っていて、サイドカーの愛好家が沢山います。クルマばかりでなく、サイドカーにも注目してほしいということで今回の大集合になったのですが、この日集まったのがおよそ320台! このサイドカーの列が北京の通りを走る光景はなかなか壮観なものがあり、市民もしばし見とれていました。