Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
8月24日号

 F1、ナイトレースも検討!

先のF1ドイツGPの時にオーナー会議が招集され、そこで議題にのぼったのがF1のナイター「ナイトレース構想」です。現在アメリカのCARTなどではテレビの視聴率を上げるためにナイトレースが行われています。またヨーロッパとの時差が大きいブラジルGPは、ヨーロッパではちょうどゴールデンタイムにスタートするため視聴率が高いというデータもあるそうです。そこでCARTにならえ!ということなのですが 、ただ、もしヨーロッパでナイトレースになると、日本で見られるのは明け方になってしまう可能性もあり、日本のF1ファンにはちょっと・・・というところです。




 1日で12カ国を走破、世界記録樹立!

たった1日で何カ国をクルマで廻れるか。こんな記録に挑んだイギリスの男たちがいました。男たちとは、ジャーナリストのサイモン・ヘプティンストールと写真家のエイドリアン・シェラットの2人のこと。彼らはイギリスのフォークストンを出発、フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、ドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、オーストリア、イタリア、スロベニアを経て、クロアチアまでなんと合計12カ国(走行キロ1800km!)、これを19時間40分で達成したのです。彼らは何年も前から準備し、ルートを研究してこの日に臨み、そして世界記録を達成したのでした。陸続きのヨーロッパならではの記録ですが、日本だったら1日でいくつの県を廻れるのでしょう。そんな競技、あるかな?




 飲酒運転高速バスに驚愕の事実が!

先日、高速バスの運転手が東名高速道路を酒気帯び運転したことが発覚、大問題になったのはご存じのことと思いますが、実は調べてみると、去年の夏にも高速バスの運転手が勤務中の飲酒運転で逮捕されていることがわかりました。こちらの運転手も先日の事件同様、フラフラになりながら高速道路を運転、乗客からの指摘や接触事故で酒気帯びが発覚したものですが、なんと驚いたことに、この運転手は朝から焼酎1リットルをストレートで飲んで乗務を始め、出勤前にも缶チューハイ2本とビン入りの焼酎1本を買い、運転席に持ち込んでいました。先日の事件のバスの運転手も、発覚した時、チューハイの缶と焼酎のビンが運転席から押収され、しかも運転席にカーテンを引いて運転中に隠れて飲んでいた疑いも浮上しています。まさに呆れてものが言えない! とんでもない事件です。