Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
8月17日号

 助手席に乗せたいランキング1位は小泉さん!?

夏休みにドライブに出かける方は多くいらっしゃると思いますが、そんなときに大切なのが助手席に一緒に乗ってくれる人。助手席に人がいてくれるだけでドライブが楽しくなりますよね。今年5月、ある自動車保険会社が全国2万3000人のドライバーに意識調査を実施、助手席に乗せたい有名人を調査したところ、なんとあの小泉総理が堂々の1位に輝きました。2位には女優の松嶋奈々子さん、3位には同率で歌手・俳優の福山雅治さんと女優の藤原紀香さんがランクイン! 男女別回答では男性回答者の1位が松嶋菜々子さん、2位は小泉総理。また女性の回答者では1位が福山雅治さん、2位が木村拓哉さんで、ここにも3位には小泉総理が入っています。




 ヨーロッパでクルマが高いのはどこの国?

ヨーロッパの欧州委員会がEU領内の自動車価格を調査しました。それによれば、クルマが高く売られているのはドイツとオーストリア、逆に安く売られているのはギリシャ、デンマーク、オランダであることがわかりました。たとえばプジョー406をドイツで買うと1万7516ユーロ(238万円)なのに対し、ギリシャでは1万2156ユーロ(165万円)で買えてしまうのです。EU委員会では、今後こういった価格差をなくすよう、各方面で是正作業を行っていくと発表しました。




 ヨーロッパで日本メーカーの優秀性が改めて証明!

イギリスで発行されている消費者向け情報誌「Which?」が、自動車の故障の少なさを示す自動車信頼性調査を行ったところ、日本ブランドのメーカーが故障ゼロの評価“Best”をほぼ独占しました。この「Which?」はイギリスの消費者団体が発行する雑誌で、広告に左右されない厳しい調査を実施することで知られています。それだけに、今回の調査で日本のクルマメーカーの優秀性が改めてヨーロッパに広く証明されたと言っても過言ではないでしょう。ちなみに最低ランクの“Poor”は、フォルクスワーゲンなど欧州メーカーが占めるという皮肉な結果になりました。