Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
7月6日号

 メジャーのモーターショーになんと中古車を展示!

モーターショー、いわゆる自動車ショーといえば、メーカーが選りすぐったピカピカの新車がズラリと並んで女性コンパニオンが彩りを添える!そんな風景が当たり前ですよね。ところがそのモーターショーに、なんと中古車が展示される!そんな話が来年2月に開催されるシカゴオートショーに持ち上がっています。シカゴオートショーといえば米国でも指折りの有名なオートショーですが、最近米国では中古車市場が大変な人気で、多くのディーラーは新車より長い保証をユーズドカーにつけ、クオリティカーとしてユーザーにアピールしています。そんな事情から、シカゴオートショーの実行委員会はディーラー保証付き中古車を新車とともに展示する方針を明らかにしました。




 呆れた! バスの運転手さんは携帯電話がお好き!!

先日、福井市と小松空港を結ぶ空港バスの運転手が、運転中にもかかわらず友人とケータイメールをしていて乗客から指摘され、大ヒンシュクを買い会社をクビになりました。と、こんなニュースがあったばかりなのですが、今度は三重県の三重交通の路線バス運転手が乗務中、携帯電話に着信があり、ちょうど乗客がいなかったことからそれについ応じ、携帯電話を耳にあてながら運転をしてしまいました。「壁に耳あり」ではありませんが、道端でこの光景を目撃した歩行者が「バスの運転手さんが携帯電話で何か話していましたよ」と営業所に通報!事が発覚しました。会社側では即座に「危険な行為だった」として、この運転手を乗務シフトから当面外す処置をとったということですが、まさにプロドライバーとしては自覚に欠ける行為!言語道断です!!