Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月8日号

 好調です! トヨタのモータースポーツ

このところ、インディ500、F1モナコGP、そしてル・マン24時間と、モータースポーツのビッグイベントが続いています。その中で、トヨタのモータースポーツ勢が絶好調!少々おさらいになりますが、先日行われたアメリカモータースポーツ界の最高峰インディ500で、トヨタエンジンは初参戦ながら堂々優勝!トヨタエンジンユーザーの高木虎之介選手も5位入賞(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)と大健闘、続く第5戦では高木が念願の3位表彰台をゲット!そして先週のF1モナコGPでは、ダ・マッタ選手がミスを犯すことなく粘り強い走りを見せ、第2戦マレーシアGP以来6戦連続となる完走を果たし、9位でチェッカー! 2台とも完走を果たし、次への期待を繋ぎました。このほか、日本GT選手権でも、第3戦SUGOで脇阪/飯田組スープラが優勝するなどスープラ勢がワンツーフィニッシュ、さらにはGT300クラスもトヨタMR-Sが制しました。みなさん、これからも応援してください!




 交通事故件数、死傷者とも12年ぶり減少!

先日、2002年の交通安全白書が発表になり、それによると、昨年の交通事故の発生件数は93万6721件、死傷者数は117万6181人で、いずれも12年ぶりに前年より減少したことがわかりました。この要因は、昨年施行された道路交通法の改正が早くも効果を表わしていて、飲酒運転による死亡事故が大きく減ったためとされています。ただ、相変わらずお年寄りの死亡事故が全体の40%近くを占めているため、今後、政府は、横断歩道の青信号の時間を延長できる信号機を設置したり、路側帯を拡張したりと高齢者対策を強化する方針です。




 オートバイで牛追い始まる!

最後は昼の憩い的風景をひとつ・・・。乳牛の産地として知られる新潟県津南町(つなんまち)では、初夏の風物詩、妙法育成牧場での乳牛放牧が始まりました。生後約1年、体重約300kgの若い雌牛が、初夏の日差しの中、自由気ままに動き回っています。そんな若い雌牛を誘導するのが、馬にまたがったカウボーイならぬ、牧場職員扮するオートバイ隊!牧草の中を、牛を追いかけオートバイで走る姿はちょっと違和感がありますが、物珍しさも手伝って、観光客に大好評。ただし、気ままな雌牛をバイクで誘導するのはけっこう難しいようで、隊員たちも四苦八苦しながらハンドルを握っています。