Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月27日号

 ゴールデンウィークは親子でクルマ三昧! サーキットで休日を!!

GWのクライマックスはこれから! 特に、クルマ好きのファミリーにはもってこいのイベントが5月5日(こどもの日)に開催されます。筑波サーキットで行われる「2003 コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」!このイベントはブレインズスポーツジャパンが企画したもの。ヒストリックカーからスーパーカーまで、それぞれの時代を彩った国内外の名車を一堂に集め、その勇姿をレースや走行会、そしてデモランなどで披露するというもの。このほかにも、ナンバー付レース「ロードスター・パーティレース」や、漫画『サーキットの狼』で有名な池沢さとしさんをゲストに「クラブケンウルフ」の全国ミーティングも予定しています。さらに、こどもの日ということで、「サーキットSL」や人気テレビキャラクターショーなど、子どもたちの喜ぶアトラクションが盛りだくさん! しかも、中学生以下は入場料無料!! これなら、車好きのお父さんも子どもさんも、家族みんなが楽しめますよね。

もうひとつ、福島県のエビスサーキットで4月29日に開催されるちょっと珍しいイベントの情報です。モトクロス用のバイクが空中でのアクションや技の美しさを競う「フリースタイルモトクロス」、大型バイクでウイリーやジャックナイフ等の派手なパフォーマンスを魅せる「WITHMEエクストリーム」、さらにクルマをスライドさせながらコーナーを抜けていく「ドリフト」。これら3つのモーターパフォーマンスを一堂に会した、その名も「BIG-X」! エビスサーキット西コースがモーターアクションパークに大変身です!!




 GWドライブ前に、カーバッテリーの点検を!

GWや夏休みに起きるクルマのトラブルで常にナンバーワンの座を占めているのが、バッテリー切れによるエンスト。JAF日本自動車連盟などロードサービスの会社では、ドライブ前の点検を呼びかけています。しかも最近では、高速道路でのロードサービスについて、2次事故防止用に配備する後方警戒確認車に別途費用がかかるようになり、利用者の負担がこれまで以上に重くなりました(JAF会員は無料)。そんな中、電池の消耗度が一目でわかるバッテリーが登場! 国産でも、古河電池などがこのたび、テスター機能を内蔵した自動車用バッテリー「エフガード」を開発。こんなハイテクバッテリーの導入も併せて、このGW、お出掛け前には要チェックです。




 東京はどうなるのかな? ロンドンの渋滞料金制度、その後です!

この2月からイギリスのロンドンで導入された都市の渋滞解消政策、ロードプラシング制度(いわゆる渋滞料金制度)がスタートして2ヵ月が過ぎようとしています。現地ロンドンからの情報によると、たしかに渋滞はだいぶ解消された模様です・・・が、トラブルも多数報告されているようです。いちいち支払いが面倒なうえ、違反車は市内に設置された700台の監視ビデオでチェックされ、後日、請求書が送られてきます。問題は、そのビデオの性能がイマイチのせいか、ナンバープレートの数字を誤認、間違った請求書がいろいろなところへ送りつけられること。一般の住民はもちろん、市のお偉いさんが乗る公用車にまで違反請求書が送られてきたというエピソードまで出る始末。東京でもこういった制度を早期導入に向けて準備を進めていますが、ロンドンのようなトラブルがないよう願いたいものです。