Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
3月23日号

 大丈夫ですか?睡眠は足りていますか?

「春眠暁を覚えず」と言いますが、そんな春になっても眠れない、眠りが浅い! そんな病気がクローズアップされています。睡眠時無呼吸症候群(SAS)! ご存じのように、先日起きた新幹線運転手の居眠り騒動以来、すっかり注目のこの病ですが、運転に従事しているドライバーの中にも潜在的SASの方がたくさんいると指摘する声があります。そこで神戸市交通局は、市バスと地下鉄の乗務員を対象に、定期健康診断でSASの検査を実施することを決めました。また、勤務に入る前の点呼でも睡眠の状況を自己申告させることを徹底するとしています。SASについて自覚症状に気づいていない人も多く、こういった取り組みは全国的に増えていくのではと関係者は見ています。




 公用車で居眠り、大ヒンシュク!

春、もうひとつ居眠りの話題です。神奈川県の横須賀市で、工事現場の視察に出かけたはずの市の幹部職員が視察そっちのけ、乗って出た公用車の中で居眠りをしていたことが発覚! 懲戒処分を受けました。この職員、出先の工事現場でクルマのシートを倒して寝ているところを付近の住民が目撃! 「横須賀市のクルマの中で昼間から居眠りしていて怠慢ではないのか」とクレームをつけたところからわかったものです! この職員は現場に到着してもクルマから一歩も出ず、視察は部下にすべて任せきりで春眠をかこっていました。