Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
2月9日号

 F1オーストリアGP、今季限りで終了か!

F1開幕まで、ちょうど1ヵ月に迫りましたが、オ−ストリアの地元新聞が、F1界の有力者バーニー・エクレストン氏の話として「5月18日のレースで、オーストリアGPは最後になる」と伝えました。エレクトン氏は、この見通しについて「GPの契約は2006年まで残っているが、この責任は、たばこ広告禁止に合意したオーストリア政府の担当者にある」と説明しています。エレクトン氏はさらに、2004年に上海とバーレーン、2005年にはイスタンブール、その後ロシアでもGPを開催する見通しを示し、ヨーロッパでの開催地は5、6カ所に削減する可能性を指摘しています。




 駐車違反、取り締まりを民間に委託!

警察庁はこのほど、駐車違反の取り締まりを民間企業に委託する方向で検討を始めま した。悪質な死亡事故やひき逃げの捜査、交通事故抑止活動などに、 より力を入れるのが狙いとのことで、取り締まり専門会社の設立などが想定されてい ます。アメリカやヨーロッパなどでは民間人が取り締まりに協力しているケースはあ るものの、日本で、警察の"本業"である取り締まりそのものを 民間委託するのは初めてのことで、まだまだ論議を呼びそうです。




 自動車学校長が無資格で教習!

茨城県ひたちなか市にある自動車学校の校長が、就任した昨年5月から9月にかけ、29回にわたり教習生約220人に対して学科の教習を行ってきました。ところ が、この校長、教習指導員の資格を持っていないことが発覚! 県公安委員会から、改善措置を取るよう大目玉を食らいました。因みに、この校長が 生徒に教えていたのは「運転者の心得」校長自身も「勉強不足で大変申し訳ない」と 平謝りだそうですが、だれか「校長の心得」を教えてあげないと・・・!