クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
12月1日号

トヨタF1、オリビエ・パニス、富士スピードウェイを疾走!
11月24日に3万5000人を集めて大盛況のうちに終了したトヨタモータスポーツフェスティバルで、F1ドライバーのオリビエ・パニスがトヨタF1ドライバーとして日本初お目見え! 富士スピードウェイをデモ走行してくれました! 鋭いエキゾーストノイズを残しながらスピードウェイを疾走するパニスの走りに、詰めかけた沢山のファンも大満足! 大きな拍手を贈っていました。来年1月8日にはニューマシン「TF103」を発表! 二人の走りと進化を遂げるニューマシンに期待です!


GTドライバーズのチャリティーオークション、収益金は約160万円!
伝説のレーシングカー“トヨタ7”やトヨタF1カー“TF102”のスペシャルラン、現役トヨタGTカーによるデモレースなどなどさまざまなアトラクションでコース上が大いに盛り上がった、トヨタモータスポーツフェスティバル。一方のパドックエリアも、ミニミニ遊園地、ドライバートークショー、相川七瀬さんのコンサートなどでヒートアップしました。中でも、TGDA(トヨタGTドライバーズアソシエーション)主催のチャリティーオークションには、ドライバーたちのヘルメットやレーシングスーツ、なんとトヨタのヴィッツ(実車)までもが出品! 収益金は160万円を越え、全額がWCF(世界子供基金)に寄付されました。