クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月10日号

これで、運転中の注意力をチェック!
ドライバーの飲酒運転や居眠り運転による事故があとを絶ちません。そこで登場して来たのが、「注意力チェックモニター!」先頃、幕を閉じた「東京モーターショー」で、この新兵器が、華やかな新型車にまじって見物客の関心を集めていたました。車体の下に設置した超音波センサーが、道路の白線から走行状態を感知、車両のふらつきを判断します。なおかつ、ドライバーの状況もすばやく判断。もし居眠りに近い状態ならば、音声や香りなどを使ってドライバーに注意を促すというもの! これまでも、乗用車のモーターショーでは同様のものが展示されていたのですが、今回は大型のトラックや商用車をターゲットにしたことで特に注目を浴びたようです。


運転免許を卒業したなら、格安定期券をどうぞ!
これからますます深刻な問題になりそうなのがドライバーの高齢化による事故の多発。そこで、秋田県警は、県内のバス会社3社と協力し、高齢を理由に運転免許を自主的に返納した65歳以上を対象に、「運転免許返納者フリー定期券」を発売していく方針を明らかにしました。今度発売を予定している「定期券」は、1カ月1万円、3ヵ月2万1000円、6ヵ月3万6000円の3種類で、どこへでも、何回も利用でき、普通のものよりずっとお得になっています。秋田県警によると、高齢者ドライバーが絡んだ事故は、年々増加、昨年は人身事故だけで582件が発生しています。それでも大都市に比べて交通の便が悪いことから、これまでも免許証の返納が少なく、色々とアイディアを考えた末、今回の格安定期券の発行になったということです。ちなみに秋田市には東京のように高齢者への無料パスはないそうで、この定期券が重宝されるのでは?と、バス会社の方も自信満々です。


「トヨタモータースポーツフェスティバル」公式サイトオープン!
この秋モータスポーツイベントの目玉「トヨタモータースポーツフェスティバル2002」が11月24日(日)に富士スピードウエイで開催されます。あのトヨタF1カーのデモンストレーション走行をはじめ、ヒストリックカーファンにはたまらない伝説のレーシングカー"トヨタ7"、さらにトヨタスープラやMR-Sのデモンストレーションレース、それにあの相川七瀬さんのサーキットライブなど盛り沢山! また、トヨタ車オーナーズクラブのミーティングも! そんな盛り沢山な内容をご紹介した「トヨタモータースポーツフェスティバル2002」の公式サイトがオープンしています。

▼トヨタモータースポーツフェスティバル2002公式サイト
 http://www.toyota-ttc.co.jp/trd/tmsf/