クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月3日号

トヨタ7年目の悲願達成! CARTダブルタイトル完全制覇!
CARTシリーズ第17戦が南半球オーストラリアで行われました。前回マイアミでC.ダ・マッタが今季7勝目を上げ、堂々初のドライバーズチャンピオンを確定したトヨタチームは、この日も快調! 予選でダ・マッタがポールポジションをゲット、2台のトヨタチームがフロントローを独占。この勢いで決勝に臨みました。スタート直後、後続の5台が次々とクラッシュ。高木虎之介選手もこの事故に巻き込まれるなど、アクシデントがありました。そして、再開後のレースでは、ダ・マッタは惜しくも、スピンして8位へと大きく後退。しかし、トヨタエンジンユーザーの伏兵K.ブラックが4位に入賞!トヨタチームは、マニュファクチャラーポイントで、2位のホンダに46点差をつけて、悲願のCARTでダブルタイトルを手にしました


F1GP、2004年から上海で開催!
先日、タバコ広告の規制から伝統のF1ベルギーGPが来季から姿を消すことになった。こんなニュースが伝わって来ましたが、それと入れ替わるように浮上したのがF1上海GP! 但し2年後のことですが、先週、中国の新聞が伝えたもので中国の上海市は2004年から2010年まで国際自動車レースのF1グランプリを開催する権利を獲得。すでに、同市がレース開催のために設立した会社がF1主催者との間で契約を結んだというものです。これに伴い、上海市では、郊外に20万人規模の大規模なレース場を建設中であるとも発表しています。上海でのF1開催は、グルメとレース観戦! 魅力もたっぷり、きっと日本でも、人気になるのではないでしょうか?


電動スケーターは、原付バイクです!
最近、キックボードにモーターを組み込んだ「電動モーター付きスケーター」が若者に人気になっています。「自転車感覚で免許不要、誰でも簡単に運転」「ヘルメットもいらない」といった売り文句が人気を集めているようです。ところがものによっては、自転車より速度が出て事故を起こすケースが続出しています。そこで今度、兵庫県警では、道路交通法で定められた原動機付き自転車(ミニバイク)に当たると判断し、原付免許を取得せずに運転中に事故を起こした女性を道交法違反(無免許運転)で送検する方針を示しました。今後兵庫県では(ミニバイク)と同様の扱いになり、ナンバーの取得も必要。運転する際には免許証とヘルメット着用も必要となります。これは、全国でも初めてのケースで、これから、追随する都道府県が出てくるのでは?と関係者はみています。