クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
8月11日号

これで夜間運転も安全です
トヨタ自動車は、夜間走行時に見えにくい前方の障害物などを赤外線で感知し、見やすい映像にして表示する運転支援システム「ナイトビュー」を開発しました。このナイトビューは、人の目には見えないものでも赤外線を使い、車載カメラで撮影する仕組み。40〜180メートル先までの路面形状や落下物などをとらえ、運転席に据えたモノクロディスプレーに映し出します。なんだか007にもでも登場していくるようなすごいやつです! お値段は30万円。今後はトヨタのクルマを中心に搭載車種を広げていく方針です。


コスプレもあんまり熱心なのも困りもの!
先日、静岡県で警察官のコスプレ青年が逮捕されました。この青年は、制服警察官と酷似したスタイルで高速道路脇に立ち暴走族を監視していました。ところが、現場付近を巡回していた本物の警察官に見つかり、補導されたというもの。調べによると、少年はいわゆる"警察マニア"で、インターネットを通じて制服、階級章、ヘルメットなどのレプリカを購入! 「日頃から暴走族に腹が立って、こういうスタイルで立っていれば、彼らの活動への抑止効果になると思った」と、動機には正義感も見え隠れ・・・。アルバイトでも警備員をしていて、本物の警察官と勘違いして道を聞く人などにはしっかり教えてあげていたそうですが、なにせ警察官と同様の衣服で外を歩くのは法律違反! ほんと熱心なのも困りものです。