クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
7月21日号

あの伝説の名車「トヨタ7」が甦った!
みなさんは「トヨタ7」をご存知でしょうか? 60年代終わりに日本グランプリに彗星のごとく現れ、話題をさらった伝説のグランプリカー「トヨタ7」は当時のトヨタのテクノロジーの粋を結集した夢のマシンでした。この伝説のマシンがイギリスの空の下に甦りました。これは、名ドライバー、名車と市民が交流するイベントとして、今年で9回目を迎えた「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」でのこと。ここには例年、往年のモータースポーツマシンが登場するため、イギリスでは話題のイベントとなっています。今年も憧れのレーシングカーが、栄光のドライバーと共に250台余り勢ぞろい、そしてトヨタ自動車は、注目のトヨタFlマシンと共に、このイベントのために復元された「トヨタ7」で初参加しました! そして何と、トヨタ自動車の斉藤明彦副社長が懐かしいゴーグル・ヘルメット姿で「トヨタ7」のステアリングを握り、ファンの喝采を浴びました。 


バイクが似合う有名人はV6の長野博さん!
日本自動車工業会が主宰する、バイクが1番似合う有名人に贈られる「バイクにフレンドシップ大賞」に、人気アイドルグループ「V6」のメンバー、長野博さんが選らばれました。大型自動2輪の免許を持ち、バイクが大好き!という長野さん。「自分が1番好きなもので賞をもらえるのは感激。バイクは風と一体になれる楽しさがあるし、集中力も鍛えられる」と笑顔で喜びを語りました。8月18日には、長野さんやバイク好きのタレントを招き「バイクにフレンドシップinヨコハマ」が赤レンガ倉庫で開催されます。因みにこの賞は4回目で、これまでに俳優の岩城滉一さんやタレントの間寛平さんらが受賞しています。