クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月2日号

あの高木虎之介がF1復帰か!?
今シーズン米国のCARTシリーズで好調を続けている高木虎之介が、先日フランスのポールリカール・サーキットで行われたF1の合同テストにトヨタのマシンで参加しました。テストを終えた高木選手は「2年半ぶりにF1に乗ったが、すべてが変わった。このチャンスを与えてくれたトヨタにありがとうと言いたい」と話し、F1復活への手応えを感じたようです。果たして来季、高木選手のF1への途はどうなるのか? 注目ですね。


ヴィッツDEラリーが人気!
ラリーと言えば、「パリ・ダカール」や「WRC=世界ラリー選手権」が有名ですが、実はあのトヨタのヴィッツで参加が可能なラリーがモータースポーツファンの間で話題。今年から本格的にスタートした「TRDヴィッツチャレンジ」は、ヴィッツだけで争われるワンメイクラリー! もちろんナンバーがついたマシンでの競技ですから、ナビゲーターと2人で、普段は街で乗っているラリー仕様のヴィッツで参加することが可能です。この手軽さが受けて、開幕戦から非常に盛り上がっています! 次回第3戦は京都での開催、興味のある方はドライブがてら観戦してはいかがですか? なお、6月8日に開催されるTRDヴィッツチャレンジRd.3は、全日本ラリー選手権第5戦「ラリーオブ京都2002」と併催です。しかもスペシャルステージを観戦することができます。

※詳細はオフィシャルサイトで。


飲酒運転で事故を起こしたら即解雇です!
こんな罰則規定が千葉県で実施されます。千葉県はこの6月以降、飲酒運転を行って事故を起こした県職員について、懲戒免職処分を原則とする方針を示しました。これまでは死亡事故を起こした際に懲戒免職処分としてきましたが、今回は、さらにそれを強化することになりました。同様の処罰は高知県がすでに導入しているのですがこちらは飲酒運転の発覚=懲戒免職処分とのこと。千葉県では6月以降に渡される給与明細書の欄外に、「飲酒運転による事故を起こした場合、懲戒免職処分が言い渡されます」という一文を印刷し、職員へ徹底を計る方針です。