クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月7日号

セグウェイ・オークションなんと16万ドルで落札!
先日もご紹介した話題のセグウェイのオークションが終了しました。オークションに掛かっていたのは3台ですがなんと3台とも10万ドル(約1300万円)を超える金額で落札されました。オークション直後から異常な値上がりを示し、最後の1台はなんと16万ドルまで上がり、そこでオークションが終了ということになりました。主宰した「アマゾン・コム」では高額入札者に対して購入意思の確認を行ったんですが、落札者全員が「即金で払う」と表明!なんとも景気の良い話です。


親子で名車の勇姿を見にいこう
GWも近づいてきましたが、5月5日(子供の日)に筑波サーキットで「コカ・コーラオールド・ナウ・カーフェスティバル」が開催されます。ヒストリックカーからスーパーカーまで、それぞれの時代を彩った外国車や国産の名車を一堂に集め、その勇姿をレースや、走行会、デモランで披露し、楽しんでもらおうというイベントです。子供の日にちなんで、「サーキットSL」やさまざまなステージイベントなどのアトラクションも盛りだくさん!
入場料:大人3000円!(中学生以下無料です)


ニューヨークモーターショーでサイオン衝撃のデビュー!
今年初の大型モーターショー「ニューヨーク国際オートショー2002」でトヨタの新ブランド「サイオン」が大きな衝撃を与えました。この「サイオン」は、「トヨタ」、「レクサス」に続く第3のブランドで、ターゲットはずばり若者! まずは、既に日本でも人気のあの「bB」の「サイオン」バージョンをリリースします。米国の若者のうち、2010年には免許取得可能者が7000万人になると予測。そんな世代を狙ったトヨタの戦略も米国の自動車業界の注目を浴びました!