クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
3月10日号

あの「セグウェイ」がまたしても話題です!
昨年発表になって以来、世界中で話題を捲いた電動スクーターの「セグウェイ」、みなさん覚えているでしょうか?  あの「セグウェイ」の1号機が、米国のブックサイト最大手Amazon.comのネット上で、ネットオークションにかけられています。 オークションが始まったとたんに大反響! 始まってすぐに5万ドル(約650万円)を超え、 あっという間になんと、9万1000ドル(約1200万円)を越えてしまいました!  3月28日には落札しますが、この分だとまだまだ値がつり上がりそうな勢いに関係者もやや戸惑い気味です。 それにしても、今年の終わり頃には3000ドル(約40万円)の市販価格で販売が予定されているのに、 そんなに急がないでもよさそうなものですが・・・。 マニアは別なんでしょうか?ちなみに、栄えあるオーナーに決定した際には、 4月後半フロリダのディズニーワールドで行われるセグウェイ引き渡しセレモニーに招待され、 この落札の利益は非営利団体に寄付されるということです。



レンタカーは小型車が人気!
レンタカー市場では、去年あたりから、小型の車種が人気を集めています。 これは先頃、各レンターカー会社の利用状況をまとめた結果分かったもので、 個人のユーザーがレンタルする乗用車では、1500CCクラスから1300CCクラスへ確実にシフトしているようです。 あるレンタカー会社では、1500CCクラスの利用が3年前の4割から3割にダウン! 逆に1300CCクラスが大幅にUPしています。 1300CCの乗用車は、1500CCクラスに比べて料金が24時間当たり1500-4000円安いのが人気の理由ではないか と関係者は分析しています。ヴィッツの人気も一役買っているかも!?