クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
1月13日号

デトロイト・オートショー開催!
米国を代表するモーターショー、デトロイト・オートショーが開催されました。2002年の米国自動車業界を占う大切なモーターショーとなっただけに、これにかける各メーカーの意気込みはすごく、日本メーカーもこのデトロイトで新型車を発表したり、自慢のコンセプトカーを展示するなど存在をアピール! マスメディアの反応も上々でした。特に、いまやビッグ3の一翼を担うと言われているトヨタは新型「カローラ」を発表したほか、コンセプトカーとして「ccX」も公開! スポーツ車とミニバンを融合させたようなデザインで、世界レベルで若者層にトヨタの新たなイメージを強くアピールしています。


「クルマアート」の展覧会はいかが?
東京池袋の「アムラックスコレクション」で、ちょっと珍しいクルマアートの展覧会を開催中。この『モータースポーツアートフェア in アムラックスコレクション』は猪本義弘氏、平山暉彦氏がTOYOTA2000GTやS800などのスポーツカーを、「ジグレー」と言われる独特の手法で繊細に描いた作品の展覧会で、いずれもファンにはたまらない秀作揃い! また、完全受注生産による販売も行われており、1月20日までの期間中は特別価格です。

<お問い合わせ>
 アムラックスコレクション 03-5391-1781
 http://www.poweraxel.com/trd/news/news2001/trd237.html


初日の出暴走で111台に整備命令!
このお正月に、国土交通省が特別街頭検査を実施。特に、初日の出を拝みに行く若者の車を対象に抜き打ちで検査を行いました。いわば国土交通省版の整備不良車摘発"検問"! 整備不良車はないかと首都圏18カ所で実施した結果、特に目に余る4輪139台、二輪12台の合わせて151台を検査し、このうちマフラーを外すなどの不正改造車、111台に整備命令書を出しました。今後もことあるごとにやっていきたいと関係者は話しています。