クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
12月2日号

世界最大のラジアルタイヤ誕生!
なんと、タイヤの直径が4.02メートルというジャンボラジアルタイヤの開発にブリジストンが成功しました。世界最大のこのラジアルタイヤは、直径4.02メートル、タイヤ幅が1.47メートル、1本あたりの最大負荷荷重が101トン、タイヤ重量が5.1トン! これまでの最大が直径が3.91メートル、幅1.38メートルというからまさにギネスもの。北米や豪州、中南米などの鉱山で使用される超大型ダンプトラックの大型化が進み、これにともなって、タイヤの大きさアップが不可欠となっていました。そこでブリジストンが開発に着手してこの度成功したというわけです。このタイヤ、来春には次世代超大型ダンプトラック用タイヤとして発売が予定されています。


セガ、教習所シミュレーター開発!
ゲームソフトでお馴染みのセガが、品川にあるコヤマドライビングスクールと共同で自動車教習所向けの運転シミュレーター事業に乗り出します。ゲームセンターで培ったCG(コンピューターグラフィックス)技術を駆使してこれまでにない超リアルな運転感覚を再現! まさにヴァーチャルドライブを実現できるソフトになると自信満々です。しかも従来のシステムが1000万円もしていたことからセガはレンタル制を導入! 低コストで貸し出すとしています。運営はコヤマの子会社が務め、来年の夏には全国の教習所に100台以上の導入を目指す予定です。まさにゲーム感覚で運転技術が身に付きそう!