クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
10月21日号

2001F1GP閉幕、そして!
今年のF1GPは、鈴鹿サーキットでシューマッハが優勝を飾って閉幕しました。これに先だって、あのジャンアレジが引退を表明! そして新たに日本人ドライバー佐藤琢磨が参戦することも明らかになりました。ミカ・ハッキネンの休養宣言も含めて、F1に新しい時代がやって来ている予感がします。そして来季2002年はトヨタF1の幕開け! 鈴鹿でのテスト走行も予定通り終わり、着々と準備が進むトヨタF1への期待が益々高まります。


雪道のトラックに新兵器!?
冬が近づいてきて、北国ではこれから雪道用の準備など大変な季節がやって来ます。特にトラックのチェーン装備はひと仕事。そんな雪道のトラックに新兵器が登場しました。「トラックショー2001」に展示されたスウェーデン製の自動式のスノーチェーン「オンスポット」がそれです。運転席に設けたスイッチを押すと、回転式のチェーンが自動的にタイヤの下に送り込まれます。まさにボタン一発でチェーンの着脱ができるスグレモノ! 冬場の峠によくあるアイスバーンにも瞬時に対応できるというから凄いです。気になるお値段は、4トン車用が48万円から、大型車用が59万円。少々高いですが、かじかんだ手でチェーンを巻く労力を考えると、これは安いかもしれません。


国際企業トヨタならではのプレゼント!
企業の社会貢献が叫ばれる中、トヨタ自動車は、11月にインドネシア、マレーシア、タイなど、アジアの10地域で、ロンドン・フェスティバル・オーケストラのコンサートツアーを開催すると発表しました。このコンサートツアーは、アジア各国の人に本格的なクラシック音楽を楽しんでもらうため、トヨタが1990年から海外の販売代理店と協力して開催しているもので、今回で12回目。特に今年はいやな事柄が多かっただけに少しでも心和むひと時をアジアの人々のために・・・という願いを込めて、過去最大の10の国と地域で開催することになりました。