クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
10月14日号

トヨタF1、10月に鈴鹿サーキットでテスト走行!
2001年F1GPも最終戦・日本GPをもって幕が下ろされ、早くも来季へ向けて各マシーンが走り出します。その中で期待されるのが、なんといっても日本の純正マシントヨタF1! 外国でテストを重ねていたトヨタF1ですが、いよいよ日本初お目見えです。10月22、23と、三重県鈴鹿サーキットでの走行テストが決定! 鈴鹿サーキットでどんなエキゾーストサウンドを披露してくれるか楽しみですね。


あの右京が8000mの登山に成功!
元F1戦士の片山右京が、世界6位の高峰チョーオユーの登頂に成功しました。右京は南米の最高峰アコンカグア(6960m)の登頂歴はありますが、8000m級の山ははじめて。チョーオユーは中国とネパールの国境に有る山でエベレストを目指す登山家の登竜門になっている。右京も来年にはエベレストを目指したいと準備を進めています。


5、500万件のトラブルを処理達成!
JAF(社団法人日本自動車連盟)が9月にまとめたところ、8月末で、ロードサービスの処理件数が創設以来なんと5500万件の大台を突破したことが判りました。昭和38年(1963年)にスタートしたJAFのロードサービスは発足当初1万名強だったJAFの会員数もいまでは1633万7000名に上り、これを機に、救援現場への平均到着時間の25分以内目標を掲げて、さらなるサービスの向上を図るとしています。