クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
9月9日号

トヨタF1ドリームドライバー決定!
いよいよあと6ヶ月になった来季F1シリーズに参戦するトヨタF1チームの全貌が発表された。ドライバーは現在テスト走行に参加しているフィンランドのミカ・サロと、イギリスのアラン・マクニッシュに決定。またトヨタF1チームの本拠地ドイツ・ケルンのF1ファクトリーも公開され、総額1億2500万ユーロ(約138億円)を投じた巨大施設に各国の報道陣も度肝を抜かれました。工場には「開幕まであと12×日」というカウントダウンの張り紙が貼られ、F1部隊の士気をあおっています。この中で、真っ赤なそろいのポロシャツを着たエンジニアたちが排気量3000CC、出力800馬力超の怪物マシントヨタF1の改良を急いでいます!!


イギリスF3・初の日本人チャンピオン誕生!
イギリスのF3選手権で、チャンピオンシップクラスに参戦中の佐藤琢磨が見事シリーズチャンピオンを射止めました。佐藤は今シーズン初戦から好調で首位をキープ! 11戦目にして、見事栄光を掴みました。これで、来季日本人F1戦士誕生の可能性も大きくなり、益々来季のF1は目が離せなくなりそうです。


「スピード違反取り締まりカメラ」のフィルムが買えない!
これはイギリスの警察署であった珍事件! イギリス東部のノーフォーク警察で、今年の1月から管轄エリアにあるスピードカメラがまったく作動していなかったことが判明しました。その理由を調べて関係者があ然! なんとノーフォーク警察署ではカメラのフィルムを購入するお金が足りなくなり、そのまま放置していたとか!? これってドライバーにはうれしい事件なんでしょうか?