クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
8月5日号

トヨタ『プリウス』ついにアジア市場へ進出!
人気のトヨタハイブリッドカーがいよいよアジアに進出です。ハイブリッドカーの先駆けとなったプリウスは、環境意識の高い欧米ではすでに販売され人気を集めていますが、価格が高いことなどからアジア圏への投入はこれまで見送られてきました。しかし、最近になってアジア圏でも環境意識が高まってきたことや、安定的な市場として成立してきたことから、アジアでの販売を行うことを決めました。まずは香港で、今年の秋にはシンガポールとオーストラリアに投入される予定です。

「730円」払いたくないから仮眠してます!
国道1号線の浜名バイパスでは、最近夕方になると料金所周辺の路肩で仮眠するドライバーの車がずらりと並ぶヘンな光景が出現しています。去年から「浜名バイパス」を夜間無料にしたところ、通行料の730円を払いたくないドライバーが無料になる夜を待ち、仮眠してしまうのです。中には本線上にクルマをはみ出して、停車したまま仮眠するドライバーもいる始末! もちろん、これは違法駐車です。再三、注意を呼びかけてきた静岡県警ですが、一向に効き目がないため、ついに、この夏から強硬手段に出ました。署員が停車中のトラックのドアを1台ずつノックし、路肩への駐車が違法であることを告げ、退去を求めています。

サビ付いた放置廃車を何とかして!
日本でも置き去りにした放置廃車が問題になっていますが、イギリスでは、これが大きな社会問題になっています。というのも、最近のイギリスでは、スクラップされた金属類の価値が極端に下がって廃車の値段も下がり放っなし。その結果として、放置廃車が急増! しかも、持ち主が分からないように、火をかけられ燃やされた車たちがあちこちに無残な姿をさらしています。そこで、この度イギリスのある運動家たちが、放置されている廃車を何とかして欲しいと、訴えを起こしました。訴えでは、放置した者に対して、罰金制度や免許証への減点などを課すなどを提案をしているのですが、いかんせん持ち主がなかなか特定できないので、運動のほうも暗礁に乗り上げてるとか。