クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
7月1日号

インパク人気投票1位のカスタマイズカーを試作!
IT元年の今年、政府主催のインターネット博覧会(インパク)が開催されています。トヨタ自動車は、このサイトで実施していたカスタマイズカー人気投票結果を発表。585点の応募作品の中から優秀賞には大阪府在住の会社員、大谷利和さんが考案した作品でハイブリッド車『プリウス』をベースにしたSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)『プリウス・エコ・クルーザー』が選ばれました。そしてトヨタではこの優秀作品を試作車を制作すると発表! 12月にも試作車がお目見えする予定です。トヨタは今後、実際の設計、製作過程も3次元画面などでネット上に開示していくとのこと。ただし、いまのところ販売予定ありません。

自動車の税金で高速道路を安くして!
人気の小泉内閣の目玉、構造改革の柱にもなっているのが、道路整備などに使われる特定財源の見直し。この度、JAFが自動車の税金に関するアンケート行いました。当初、「4000-5000通の回答があれば」と思っていたにもかかわらず、なんと1万1457通の回答が集まり、これも小泉人気の表われ! と関係者も驚いたほど。その結果は、道路整備に回る特定財源については回答者の56%が「道路整備は十分で税負担は軽減されるべき」と答えたほか、「どうせなら税金で高速道路の料金を安くすべき」や「道路整備に関連した街づくりや環境対策に限定して使って欲しい」となどの声もありました。

アムラックストヨタ、環境フェアを開催!
トヨタ自動車のショールーム、アムラックストヨタでは、東京・大阪の計3カ所で『環境フェア』を開催! ハイブリッド車の実車を展示するほか、パネルを使った技術紹介なども実施します。場所は『アムラックス東京』、『MEGA WEB』、それに『アムラックス大阪』の3カ所で、東京の2カ所は7月15日まで、大阪は7月5日までの開催です。この機会にハイブリッドカーの魅力を体感してみてください。