クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月24日号

免許の更新が基本5年に!
先日国会で、飲酒や無免許などに対する罰則を厳しくした改正道路交通法が成立。1年以内に施行される見込みとなりました。今回の改正ではひき逃げや飲酒、無免許運転、共同危険行為などに対する懲役刑や罰金の上限の大幅に引き上が目玉ですが、同時に、運転免許証の有効期間についても改正され、これまで優良運転者以外は有効期間が3年だった免許の更新がすべて5年になります。但し、違反を繰り返した人だけは3年間のまま据え置き。また、優良運転者は住所地以外でも免許証の更新手続きが可能に。

トヨタの燃料電池車が公道に進出!
トヨタ自動車は、燃料電池車『FCHV-4』の一般公道での走行を申請していましたが、先頃、国土交通省はこれを認め、ナンバープレートを装着しての一般公道走行試験がOKになりました。燃料電池車で一般公道で走行可能になったのは、国内では3社目。トヨタでは今後3年間、5台の車両で公道走行試験を実験し、実用化に向けて必要なデータを収集します。

日本初のモーターレース情報週刊誌が誕生です!
昭和39年に創刊した日本初のモータースポーツ専門誌「オートスポーツ」が、この6月から週刊誌になり、レースファンの間で話題になっています。F1、WRC(世界ラリー選手権)、CART、フォーミュラ・ニッポン、全日本GT選手権を始めとする国内外のレースレポートを、なんとレースの4日後の木曜日にすばやく掲載。これで、サーキットやTVでは知り得なかった様々な真実や感動を、タイムリーに事細かにゲットできる様になったのが大きなポイント! また、レース速報に加えて、特集コーナーやコラムも一層充実。トヨタのF1参戦や日本人ドライバーの海外での活躍が注目される今、これまでモータースポーツに興味がなかった方にも是非ともチェックして欲しい1冊です。週刊オートスポーツは、定価390円。毎週木曜日、全国の書店、コンビニエンスストアで発売中です。