クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月17日号

トヨタのクラシックコンサート!
「自動車ばかりでなく、たまにはこんなのも?!」という気軽な気持ちでトヨタ自動車は、プロのオーケストラとアマの演奏家が合同演奏するクラシックコンサートを開催します。「トヨタアフター5(ファイブ)コンチェルト」と銘打ってアマチュア演奏家の活動支援とクラシック音楽ファン層の拡大を目的に開催するもので、トヨタのメセナの一環として1990年から行っています。クラシック音楽を気軽に楽しんでもらうため、入場料も大人1000円、高校生以下500円と格安。今回は東京と名古屋で開催。東京は7月29日に文京シビックホール、名古屋は7月22日に愛知県芸術劇場コンサートホールで開催します。この機会にみなさんもクラシックに触れてみてはいかがですか?

交通事故でムダにしたおカネは3兆円!?
交通事故による経済的損失はいったいいくらになる? こんな計算を日本損害保険協会が試算しました。それによると99年4月から2000年3月までの交通事故に伴う損失はなんと3兆4806億円! 交通事故での治療費や休業損害、車両の修理費、家屋や道路施設の弁償費用などを合わせたもので、この金額はタイ(2兆3000億円)や香港(3兆円)の国家予算を上回る金額になります。驚くべきムダですね。

ETC利用の高速料金、大幅割引へ!
いまや高速道路のムダと言われているのがETCゲート! 渋滞の時あのゲートを見ると腹が立つ方も多いハズ。それもこれもまだ利用者が少ないからで、そんな声に、国土交通省は、ETCの利用者に対し通行料金を最大で3万円割り引く制度を今秋をメドに導入すると発表しました。割引制度の対象となるのは、今後決めるキャンペーン期間中にETCのシステム利用に必要な専用車載器を買った人や、すでに購入済みの人が対象。高速道路での通行料金を1回につき最大20%も割り引きになるとか!