クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
5月13日号

ハイブリッドカーにハリウッドスターもうっとり!
最近のアメリカではガソリン価格が上昇の一途をたどり、さすがのアメリカッ子もこれまでの燃料浪費を反省することしきりです。そこで大人気になっているのが燃費の良い日本製のハイブリッドカー。トヨタ「プリウス」をはじめとした日本車が大好調! 各地でクルマ不足も起きて、いまや平均5カ月待ち!といったところも。この人気はハリウッドスターにも飛び火してアンソニー・ホプキンスやジェーン・フォンダが愛車として購入したなんて噂も出ています。

盗難車続出で損保の危機!
最近盗難車の被害が深刻な問題となってクローズアップされてますが、この盗難車急増で悲鳴を上げているのが損害保険会社。昨年の盗難車件数は5万6000件で、盗難車による保険金支払い額がなんと500億円を突破する可能性まで出てきました。数年前と比較して70%増という異常事態! この状況のなかで、日本損害保険協会はもうこれではやっていけないと、任意保険料の値上げを検討しています。

盗難防止の強い味方が登場!
自分の愛車は自分で守ろう!と、盗難防止のセキュリティシステムも続々登場。そのひとつが東京海上火災保険とオムロンが共同開発した携帯電話を使った盗難ガードシステム。従来のものより高機能で、盗難された場合、ユーザーの携帯電話に「あなたの自動車が盗難されました」というメッセージが送られクルマの現在地などが表示されます。それを受け取ったユーザーの携帯電話からクルマに仕込んだ装置に信号を送り、ホーンを鳴らしたり、ライトを点滅させたりすることが出来るのです。