クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月29日号

GWドライブ!愛車のバッテリーは大丈夫ですか?
先日JAF(社団法人日本自動車連盟)が昨年処理したロードサービスの原因をまとめたところ、去年1年間で、ドライブ中にJAFにお世話になった件数はなんと史上最高の314万件! その原因のトップが過放電バッテリー(バッテリー上がり)で、78万6626件(25.02%)と4台に1台もありました。続いて、うっかり車内にキーを残したままドアを閉めてしまうキーの閉じ込みが74万8168件(23.80%)。とくに一般道路ではこの2つだけで原因の半数を超えるといいますから、お出掛けの際は愛車の点検を!!

セルフガソリンスタンドでは、静電気にご注意を!
先日、神戸市のセルフ式ガソリンスタンドで、近くに住むドライバーが給油口のキャップを開けようとしたところ、いきなり発火するという事故が発生。幸いすぐ火を消し止めたため大事に至りませんでしたが、神戸市消防局では静電気によって発生した火花が気化したガソリンに触れ引火した可能性が高いと発表。セルフスタンドで給油を行う際はクルマのボディなどの金属部分に触れて、一度放電してから給油を始めるように呼びかけています。

チャイルドシートは大丈夫ですか?
先日、東京都内の晴海で、チャイルドシートの取り付け状況などを自動車関連協会などが調査した結果、「しっかり取り付けてある」と診断されたのは32.6%で、残りは「緩みがあったり」金具が故障のままだったりして、3台に1台しか合格点がもらえない状況だったことが明らかになりました。事故にあった際、子供にチャイルドシートをさせていなかった母親が書類送検される例も出ています。家族でドライブの際にはくれぐれもお子さんのチャイルドシートを万全な状態でお願いします。