クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
2月18日号

iモードで運転免許の学科試験を体験!
なんと携帯電話で運転免許の学科模擬テストが受けられるサイトが登場。クルマ情報サイト「くるまーと」を提供している会社がはじめたiモードによるサービス。名前は「i-kurumart(アイくるまーと)」。運転免許取得のための学科試験で実際に出題された問題のうち、約1300問を収録。ランダムに出題される問題を○かXかで答えるというもの。これで学科テストの練習が出来ます。またこのサイトでは2月末から「全国GS(ガソリンスタンド)価格調査」というコンテンツもスタート!価格の安いガソリンがすぐ検索出来るすぐれものです。

クルマが走る情報センサーになる!
街を走っているクルマから情報を集め渋滞やお天気情報を提供しようという試みが横浜で始まりました。自動車走行電子技術協会が提唱。バスやタクシー、トラックなど300台の車両を使い、走行中の車から、速度やワイパーの動き、位置、気温情報などを無線ネットワークでリアルタイムに収集。これを渋滞情報や天候情報などナビゲーションサービスに活用しようというもの!まさにクルマが「走る情報センサー」「インターネット自動車」になるわけです。