クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
1月14日号

北米国際自動車ショー開催!
21世紀初の自動車ショーとして、アメリカ最大の車の祭典、北米国際自動車ショーが開催されました。自動車メーカー各社が燃料電池や情報技術(IT)関連で多数の新技術を紹介するなど、未来を見据えた車の数々が話題に。日本勢ではトヨタ自動車がゼネラル・モーターズ(GM)との合弁会社で生産する「マトリックス」など、乗用車に近いSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)やスポーツカーが話題を呼びました。

自動車販売台数4年ぶりに回復!
日本自動車販売協会連合会が昨年の国内新車販売台数を発表。前年比2.7%増の409万5117台となり96年以来4年ぶりに前年を上回りました。前年、15年ぶりに400万台を割り込んで心配されましたがRV人気や各メーカーが秋から新型の小型乗用車を相次いで投入した効果で、再び400万台を回復しています。