クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!

 
12月31日号
☆1月:「バイアグラ」がスポンサー?
今年1月、アメリカのモータースポーツシーンで大きな話題となったのはあの「バイアグラ」が人気レース=NASCARのチームスポンサーになったこと。 もちろん契約を結んだのは製造販売元のファイザー製薬ですが、マシンには「バイアグラ」 のロゴが踊りました。成績の方は今ひとつだったようで、「来シーズンは、トップ チームと 組んで勝ちに行く、そしてギャラリーも総立ちさ!」とのこと(笑)。

☆3月: 日本のモータースポーツの最高峰フォーミュラ・ニッポンが開幕!
オートバイの全日本ロード選手権シリーズと同時に開催された鈴鹿サーキットには、 悪天候にもかかわらず、昨年の開幕戦より9000人多い3万5000人の観客が詰めかけ盛 り上がりました。そして日本のレース復帰第1戦の高木虎之介が見事優勝しています。尚、高木選手は今シーズンのチャンピオンを獲得し、賞金8600万円を手にしまし た。

☆4月:チャイルドシート義務付け!
乗用車に6歳未満の幼児を乗せる際に、チャイルドシートの着用が義務づけられま した。これに伴い、チャイルドシートメーカーが新作を発表、売れ行きも好調でした 。しかし最近着用率が早くも低下している!そんな調査結果も出ています。

☆5月:2000年モータスポーツ界の注目株「ヴィッツレース」が開幕!

「もっと手軽に、ぐっと身近にレース体験」をキーワードに、ナンバー付きの普通車で、サーキットまで走ってそのままレースもOK!こんな画期的なレースシリーズがスタート。富士スピードウェイの開幕戦には、元バンタム級チャンピオン・薬師寺保栄さんもエントリーし、話題になりました。

☆6月:トヨタエンジン ついにCARTを制覇!

アメリカ自動車レースの最高峰「CARTチャンピオンシップ・シリーズ」第6戦で、ト ヨタ自動車のエンジンを搭載した「チップ・ガナッシ・レーシング」のファン・モン トーヤが優勝!参戦5年目で初の優勝を果たし、このあとCART界に旋風を巻き起こしました。

☆9月:トヨタF1エンジン火入れ式!

2002年のF1参戦に向けて、準備を急いでいるトヨタは、F1プロジェクトの開発基地ドイツケルンで,トヨタ最初のF1エンジンとなる「トヨタV型10気筒エン ジン」に火入れを行いました。これに立ち会った関係者たちはそれぞれに、2002年トヨタF1の勝利を心に誓いました。

☆11月:千葉県の幕張メッセで初めての「商用車ショー」!

幕張で開催された初めての「商用車」東京モーターショーが開催され、各社とも「環境対応車」が目玉に。トヨタ自動車を核とする日野自動車、ダイハツ工業の3社は、ハイブリッドディーゼルトラックなどを合同展示しました。

☆12月:高木虎之介来季CARTに正式に参戦!

アメリカの自動車レースの最高峰CARTシリーズに日本の高木虎之介が正式に参戦を表明。来年からトヨタがエンジンを供給するウォーカー・レーシングと、正式に契約を結んでいます。