クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
12月3日号

高速道路が一律料金が消えるかな?
このほど建設大臣の諮問機関である道路審議会は首都高速道路と阪神高速道路の料金制度見直しの答申案をまとめました。料金所を止まらずに通過できる自動料金収受シ ステム(ETC)が整備される2005年をめどに、均一料金制度を全面的に改めるよう提言。同時に渋滞時間帯は料金を割高にして交通量を抑え、空いている時間帯は割安にする時間別料金を導入したい考えです。さらに、走った長さに応じて料金が変わる距離別料金の導入も盛り込みました。これにより「走行距離などを反映しない料金は不公平」という利用者の不満にこたえたいとしています。一部は2001年度にも導入したい考えです。

駐車違反の呼び出し無視は御用だ!
会社周辺の路上に、社員が違法駐車を続けているのを黙認し続けてきたとして、大阪府警は大阪市にある塗装会社とその管理者を、道路交通法違反容疑で書類送検しました。この会社では、近くの路上に社員が通勤に使うクルマや作業車などを常に路上駐車していることを黙認していました。そこで大阪府警では2年間に渡って注意を続けてきましたが、同社はこれを無視。無視された駐車違反の件数は78件にも上りました。この手の行為で会社ぐるみで送検されるは珍しいことだそうです。

お受験はマイカーの乗り方もチェックされちゃうかも!
これは女性週刊誌によるもので、あの鈴木保奈美さんが子供を通わしている受験塾では、小学校の受験に際し、なんとマイカー選びまで注文をつけるそうで例えば「マイカーは外車でも良いが、右ハンドルのものが良い」これは「お受験の 面接で子どもがクルマで遊ぶしぐさをした際、不用意に左側で運転するしちゃうと嫌みになる(!?) という理由。このほか、普段チャイルドシートにちゃんと乗っているかどうかも、子どもと母親の何気ない動作で見ているというのです。ハンドルの右左はおせっかいに感じますが、チャイルドシート装着等のチェックはうなずけますね。