クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月19日号

日本モータースポーツ界の賞金王が決定!
先日「フォーミュラ日本」の年間表彰式が開催され、F1帰りの高木虎之介選手が チャンピオントロフィーと賞金8600万円を手にしました。これまで、日本のレー スシーンでは獲得賞金が一般に公表されることは少なかったのですが、「フォーミュラ日本」では賞金システムを一新。1位から6位までに与えられる入賞 ポイント1点に対して50万円の賞金をドライバーに支給することを公表していまし た。その結果、高木選手の年間獲得ポイント86点×50万円、さらにシリーズタイ トル獲得で、これが倍!・・・計8600万円という計算。尚、シリーズ2位のM. クルム選手の賞金額は1750万円でした。

年末年始の渋滞予測!
日本道路公団では、早くも年末年始の高速道路での渋滞予測を発表。それによると渋 滞のピークは、下り線はないものの上り線が2日、3日としています。予測される30km 以上の渋滞は下り線はゼロ、上り線が8カ所で10回発生する見込み。 最長の渋滞が予想されるのは2日の中央自動車道・岩殿トンネル付近で 最大40kmの渋滞とみています。

渋滞なんと1日平均1110回!
渋滞に悩まされているのは日本ばかりでないようです。イギリス最大の自動車クラ ブ、イギリス自動車連盟は、今年前半の大雨のせいで「過去3年間で最悪の渋滞を記 録した」と発表。6月9日にイギリス全土に降った大雨のせいで、おそらく全国で 2000回の渋滞を引き起こし、またこの半年だけでもイギリスで発生した渋滞は1日平均なんと1110回にも及んだということです。