クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月12日号

ナンバー付きレース(NETZCUP)が大反響!
今年から始まったトヨタの「ネッツカップ・ヴィッツシリーズ」が人気を呼んでいます。これは日本経済新聞が紹介したもので、それによると「公道を走るナ ンバー付き車両で参加できる手軽さが受け、先日鈴鹿サーキットで開かれた第7戦にはなんと98台がエントリー。車体を補強したベース車両を系列ディーラーが106万 円で販売。改造を最小限に制限したことで、費用はこれまでの入門レースの半分以下。排気量は1000CCで、最高速度は時速160キロ程度しか出ないものの、スタートや 追い越し時の緊迫感は本物そのもの。おまけに表彰台でのシャンパンファイトまである。ゴルフの代わりにレースをはじめた!なんていう大学教授もいるなど、10年 前のF1ブームは今、参加するモータースポーツへと姿を変えつつあります。

http://www.toyota-ttc.co.jp/trd/t_f0.html

http://www.toyota.co.jp/ms/nc.html


なんとシューマッハーがセリエAと激突!
先日イタリアでサッカーのチャリティマッチが開催され、モーターレーシングドライバー・チーム対イタリアサッカーオールスター・チームが激突しました。レーシングチームに参加したのはミハエル・シューマッハ、ジャン・アレジ、ジャンカルロ・フィジケラ、ヤルノ・トゥルーリ、ルカ・バ ドエル、それにあのリカルド・パトレーゼ、イワン・カペリなどまさに錚々たるレーサーが参加。イタリアのサッカー選手達と試合を楽しみました。しかも結果は5対3でレーシングチームの勝利!! 雨にもかかわらず会場に詰め掛けた約8000人の観客も大喜びでした。