クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月5日号

トヨタ、改造車アイデア募集・新サイト!
トヨタ自動車は,年末からインターネットを使って一般ユーザーからアイデアやデザインを募集してカスタムカー(改造車)を開発する実験を始めます。これが、ネット利用のカスタムカー作り「プロジェクトG」!トヨタの新しいサイト「トヨタパビリオンドットコム」の中にあるサイトで、トヨタ車をベースにどんなカスタムカーを作 りたいのか広く一般から募集します。集まったものから、よければ試作車を作り、さらに実際に車の販売も検討するという夢のサイトです。ぜひみなさんも応募してみて ください。

ネットで交通相談がOKに!
千葉県警は2001年度から「道路標識が曲がっている」「制限速度を見直して」といった交通に関する相談への対処結果をインターネットのホームページで公開します。こうやって、地域の関心事について、改善の結果や、ダメな場合でもその事情を広く住民に理解してもらうのが目的です。

追突事故原因のTOPは脇見運転!
この度、アメリカの道路交通安全局は、自動車衝突事故の原因として、わき見運転などの注意散漫が、何年も1位になっていると発表しました。最近の衝突事故件数は年間630万件にも上り、そのうち25%がドライバーの注意力不足であると警告しています。とくに携帯電話の使用中の事故件数が増加。そこで自動車メーカーでも、州と共同で安全キャンペーンや交通教育などの徹底を計ると同時に、ハンズフリー電話などの普及を呼びかけています。