クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
9月3日号

 運転中に大地震、あなたはどうしますか?
今年も防災の日は終わりましたが、常に「もしも」の時の心構えは大切です。「運転中に大地震にあった時、その心構えは出来ていますか?」…その問いに対し、7割の人が「NO」と答えました。 これは警視庁が東京都内のドライバーを対象に行ったアンケートで、「阪神大震災クラスの大地震が起きた場合、高速道路はどうなると思いますか?」との質問に、7割以上の人が「高速道路の橋脚部が崩壊する」と答えたのにもかかわらず、「そんな時の心構えは出来ていますか?」の問いに「はい」と答えた人はなんと3割しかいませんでした。あなたは、心構えができていますか?

 アメリカでレクサスのサービスに満足の声!
アメリカの調査会社が実施した2000年の自動車サービス満足度調査によると、トヨタの「レクサス」が4年連続で1位に輝きました。これは、購入後3年間にディーラーで受けたサービスについての満足度を測定したもので、1位となった「レクサス」は、今年で10回の同調査のうち、9回も1位にランクされています。

 トヨタのF1はミカ・サロでスタート!
2002年からF1シリーズに参戦を表明しているトヨタ自動車は、来年からのドライバー契約を発表しました。白羽の矢が当たったのは、フィンランドのドライバーで今季ザウバーのミカ・サロ選手。契約は来期からですが、F1参戦初年度となる2002年もサロがドライバーを務めることになりました。また、テストドライバーには、1998年の「ルマン24時間」の覇者、アラン・マクニッシュが既に決まっています。