クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
8月20日号

 トラックの省エネ運転を建設会社が考案!
大手ゼネコンの大林組が、造成地の工事現場でトラックから排出されるCO2(二酸化炭素)をなんとか削減できないものかと考え、様々な実験を行いました。その結果、上り坂で高いギアを選択し、下り坂では走行状態に合ったエンジンブレーキ、排気ブレーキのこまめな選択をすることによって、平均で約14%の燃料削減が得られることを確認しました。同社では今後この運転法を率先して推進して行く考えです。

 レンタカーに禁煙車投入!
タバコを吸わない人にとって、車内のタバコのニオイは気になるもの。それはレンタカーだって同じこと、そう考えたのが、レンタカーの大手、トヨタレンタリース東京。同社では1300ccの新車を禁煙レンタカーとして用意し、都内102店舗で貸し出しを始めました。このレンタカーには車内に灰皿を装備しないほか、貸出し前と返却後に消臭作業を行います。さらに3ヶ月ごとにオゾン脱臭機で清掃する丁寧さ。これも若い女性を中心に車内のニオイを気にするユーザーが増えているのに対応するためで、この試みに拍手を贈るユーザーも多そうです。

 信長クラスもお目見え!「戦国バトルラリー」開催!
9月3日に開催が決まった、滋賀県湖北を舞台に行われるラリーの話題です。決められたコースを走って燃費の少なさを競う競技を、地元にゆかりの戦国武将にあやかって「戦国バトルラリー」と名付けたこのラリー、長浜市の自動車学校をスタート&ゴールとする90kmのコースで競います。参加自動車も排気量によって「信長クラス」「秀吉クラス」そして「家康クラス」に分かれ、なぜか「信長クラス」が一番軽量級。当日は立命館大太陽エネルギー研究室が製作したソーラーカーの走行やマイカー点検、交通安全教室なども開かれます。これで県民の自動車マナー向上に役立てたいと関係者は期待しているとのこと。