クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
7月9日号

 iモードで駐車場の空き情報をGET!
クルマで繁華街に出かけた時などに気になるのが駐車場所の確保。そこで登場したのが、iモードでの駐車場検索「@park(アット・パーク)」
会社に蓄積した駐車場の情報をインターネットサイトで公開。それをさらにデータセンターに送信。利用者はiモードでアクセスすると駐車場の空き情報や地図、料金などが判る仕組みです。しかも駐車場の近くで割引サービスの受けられる店舗などの情報を無料で検索OK。現在は首都圏で1万件の駐車場情報がGETできます。


 盗難バイクの探索サービス登場!
これはPHSの位置検索サービスを利用して盗難バイクをどこまでも探し出そうという、ありがたいサービス。
近頃高級バイクが人気になっていますが、そんな高いバイクのオーナーの頭を悩ませているのがバイクの盗難。そこでこっそりバイクにNTTドコモのPHS受信専用端末を取り付け、盗難に遭った場合、受信センターに電話すればオペレーターがバイクの現在位置を検索して通知してくれる仕組みです。受信センターは勿論24時間対応! 価格は初期費用2万5000円と月額1980円のほか、1回の検索ごとに200円がかかります。


 新型電気自動車誕生!
進化著しいエコカーに強力な電気自動車が現れました。
これはトヨタ自動車系の車体・部品メーカー、アラコが開発したもので、名前が「エブリデーコムス」。1人乗りでちょっと見は宅配ピザのスクーター。ところがこれが本格的なエコカーなのです。
これまでの電気自動車に比べて大幅なコストダウンに成功、なんと1キロ走行あたりのコストが約1円。一般家庭の電気コンセントからでも充電できます。1回の充電で約55キロメートル走行、つまり50kmを50円で走れる、まさに省エネカーのお手本です。